ヒアルロン酸注射

美容皮膚科で行われているアンチエイジング施術として代表的なものの一つが、ヒアルロン酸注射です。
体内での生成量が減少したヒアルロン酸を注射によって外から補うのです。
ヒアルロン酸注射をすることで、肌の状態はとても良くなります。
例えば、目の下のくまやくぼみが気になっている人に対して、その部分にヒアルロン酸を注入すると、クマやくぼみ部分の皮膚がふっくらして、トラブルが目立たなくなります。
また、ヒアルロン酸注射は、しわの解消にも大きな効果があります。
シワの中でも、見た目に年齢を感じさせやすいのがほうれい線です。
ほうれい線とは、鼻の左右から口元にかけて伸びているシワのことで、このシワが深くくっきりしていると老けた印象を与えてしまうのです。
また、目尻にできるカラスの足跡のようなシワも、年齢を感じさせやすくします。
ヒアルロン酸注射を気になる部分に行うことで、その部分の皮膚にハリとツヤができるため、シワが気にならなくなります。

アンチエイジング施術とてヒアルロン酸注射は人気が高いものです。
外科的な手術ではなく、注射をするだけなので、短時間で施術が受けられ、その場でメイクをして帰宅することも可能です。
手術のようなダウンタイムがなく、施術による腫れや痛みもほぼありません。注射の効果はじょじょに出てくるため、周囲に気付かれずに自然に若返り治療ができます。
ヒアルロン酸注射の効果が続くのは半年程度といわれています。
その間に、ヒアルロン酸は体内に吸収されていき、完全に吸収されてしまうと、元に戻ってしまうのです。ですから、持続的な効果を求める人は定期的に美容皮膚科に通って注射をする必要があります。

ほうれい線が目立ってきた、口周りの皮膚が萎んできた、頬が下がってきた、口角が下がってきた、この先もっとシワが目立つようになりそうで不安……
このような思いを抱えている人は、ぜひヒアルロン酸注射によるアンチエイジング施術を受けてみてください。
セルフケアでは得られない効果を実感でき、自分の肌に自信を持てるようになるでしょう。