ボトックス注射

ボトックス注射

美容皮膚科でのアンチエイジング施術としてヒアルロン酸注射と並んで人気が高いのが、ボトックス注射です。

ボトックス注射とは、ボツリヌス菌を皮膚に直接注射をする施術方法です。
ボツリヌス菌には、筋肉の動きを指示する神経伝達を抑制する働きがあります。
そのため、注射をした箇所の筋肉は動きにくくなります。
この働きを利用して、しわを改善する施術にボトックス注射が用いられています。

ボトックス注射

しわができる原因の一つが、顔の表情筋の動きです。
顔の筋肉は、私達が表情を作ったり話をする時に常に動いています。笑うときには、口元や目尻にシワが寄ります。また、何かに集中しているときや怒っているときには、眉間にシワができます。
このような一つ一つの筋肉の動きが折りじわとなって皮膚に残るのです。
年齢を重ねれば重ねるほど、この表情じわはくっきりと目立つようになっていきます。
また、年齢を重ねて肌の乾燥が進むことでもしわはできやすくなります。

このような場合に、しわが気になる部位にボトックス注射をすることで、その部分の筋肉の動きを弛緩させ、表情じわができるのを防ぐのです。
ボトックス注射のメリットは、注射をするだけでいいという手軽さにあります。
皮膚を切るわけではないので、そういった外科的な手術に抵抗がある人でも気軽な気持ちでトライできるでしょう。
美容皮膚科では、シワ改善やリフトアップのためのボトックス注射施術が人気です。
アンチエイジングを考える人にとって、しわは大敵です。ですから、ボトックス注射をすることでシワを目立たなくさせ、見た目年齢の若返りを目指す人が多いのです。